未分類

【無添加シャンプー】メリット・選び方・市販おすすめ4選!

毎日シャンプーしているのに「頭皮がかゆい」「フケが出る」などの場合、シャンプーに含まれる「添加物」が原因かもしれません。

無添加シャンプーは、頭皮や髪にやさしく安心して使えるシャンプーとして注目されていますが、その種類はさまざま。

また、無添加シャンプーは添加物を使用していないものと認識している人も多く見られますが、実はそうではないんです!ここでは、無添加シャンプーについて分かりやすくまとめてみました。

無添加シャンプーとは?

3タイプのシャンプーボトル

「無添加」とは、何も添加していないという意味ですが、無添加シャンプーに添加物が何も入っていないということではありません。実は「無添加シャンプー」にはルールがなく、判断は各メーカーそれぞれの基準で行われています。

シャンプーに使用されう添加物は、パラベン・鉱物油・高級アルコール系界面活性剤・香料・着色料・保存料・シリコンなどですが、これらのうちのどれかがフリーである場合は「無添加シャンプー」となります。

つまり、「無添加シャンプー」とひと言でいっても、何が無添加なのかは商品によって異なるということです。

無添加シャンプーを使うメリット

美髪の女性
「毎日シャンプーしているのにフケが出る」「シャンプーを変えたら頭皮が痒くなった」などの場合は、添加物が原因であることも考えられます。

例えば、高級アルコール系界面活性剤は刺激が強すぎるため、特に肌が弱い人の場合にはフケやかゆみが出るなどの症状が見られることも珍しくありません。

また、エタノールや着色料なども同様です。無添加シャンプーは、頭皮や髪のトラブルとなりやすい添加物にこだわってつくられているので、さまざまなメリットがあります。

●頭皮や髪にやさしい

●頭皮環境の改善に期待ができる

●美髪効果が期待できる

●将来の薄毛などのリスクが軽減される

無添加シャンプーの添加物が少なければ少ないほど、頭皮や髪にはやさしいといえます。無駄に刺激を与えることがないので頭皮環境が整うことで薄毛のリスクも軽減されると考えられます。

無添加シャンプーは敏感肌の人にもおすすめ!

敏感肌のイメージ画像
バリア機能が低下している敏感肌やアトピー肌は、ちょっとした刺激にも敏感です。シャンプーは、直接頭皮に触れるものなので、刺激が強すぎるとフケや痒みなどのトラブルが引き起こりやすくなります。

その点、無添加シャンプーは、パラベン・鉱物油・高級アルコール系界面活性剤・香料・着色料・保存料・シリコンなどを含まないものが多いので、頭皮や髪にやさしいシャンプーだといえます。

無添加シャンプーは、フリーである添加物が多いほど刺激を抑えることができるので、敏感肌の人はもちろん、小さなお子様や全ての人におすすめのシャンプーです。

無添加シャンプーを選ぶときのポイント

シャンプーを選んでいる女性
無添加シャンプーを選ぶときには、まず「無添加シャンプーだから安心」という概念を捨てましょう。無添加シャンプーは、添加物が1つでも使用していない場合であっても「無添加シャンプー」と謳われるため、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

洗浄成分はアミノ酸系を選ぶ

ドラッグストアなどで販売されている安価なシャンプーのほとんどは「ラウレス硫酸Na」「オレフィン(C14-C16)スルホン酸ナトリウム」などの高級アルコール系界面活性剤が使用されています。

高級アルコール系界面活性剤は洗浄力が強すぎるため、頭皮に必要な皮脂までも洗い流してしまい、頭皮や髪に大きな負担となってしまいます。「泡立ちが良い」「コスパが良い」メリットはありますが、頭皮環境が乱れやすいデメリットは大きいので避けたいところです。

無添加シャンプーを選ぶときには、「ココイルグルタミン酸Na」「ココイルグルタミン酸TEA」などのアミノ酸系界面活性剤を選びましょう。アミノ酸系界面活性剤は、泡立ちや洗浄力が控えめではありますが、頭皮や髪に必要な皮脂は残しつつ汚れだけを落としてくれるので、頭皮にも髪にもやさしい洗浄成分です。

何が無添加なのかをチェックする

先述した通り、無添加シャンプーとはいえ、全ての添加物がフリーではありません。何が無添加であるかは、シャンプーによって異なるため、必ずチェックするようにしましょう。

特に、敏感肌の人や刺激の少ないシャンプーを希望される場合には、無添加の数が多いものを選ぶと良いでしょう。また、気になる特定の添加物がある場合には、その添加物が含まれていないかの確認も怠らないようにすることが大切です。

ノンシリコンがおすすめ

最近はCMなどの影響もあり「ノンシリコン」という言葉も浸透していますよね。シリコンも添加物の一種で髪の表面を保護するものですが、頭皮が毛穴詰まりを起こすことも。

髪にツヤを出し指通りを良くする目メリットもあるシリコンですが、髪の表面だけでなく頭皮もコーティングしてしまうため、すすぎ残しがあると頭皮トラブルの原因となってしまいます。

そのため、シリコンが含まれているシャンプーは、洗浄力が強い高級アルコール系界面活性剤が使用されていることが多いのですが、その分刺激が強くなってしまいます。

その点、ノンシリコンであれば、洗浄力の強い界面活性剤を配合せずに汚れを洗い流すことができ、頭皮や髪にやさしい処方でつくられているので安心です。

ノンシリコンは泡立ちが悪く髪のキシミが気になるというイメージですが、最近はノンシリコンとは思えない泡立ちの良さや指通りの良さを実感できるシャンプーが増えています。

原料・有効成分を確認する

無添加シャンプーを使用される人の多くが、ナチュラル志向であるといえますよね。

無添加シャンプーの多くは自然由来成分や厳選素材などのこだわりでつくられていますが、全ての人に合うとは限りません。特に敏感肌や肌が弱い人の場合は、サンプルなどでパッチテストを行うと安心ですね。

また、フケ・かゆみ・抜け毛など、頭皮や髪の悩みは人それぞれです。ご自身の頭皮や髪の悩みに有効な成分が配合されているかもチェックポイントです。

乾燥が気になる場合には保湿成分が含まれているのか、かゆみが気になる場合は、炎症を抑える抗炎症成分が配合されているのか、改善効果が期待できるのかを確認しましょう。

市販の無添加シャンプーおすすめ4選!

ここでは、市販の無添加シャンプーの中からおすすめの4つをご紹介します。

カウブランド 無添加シャンプー

カウブランド 無添加シャンプー
成分 水・DPG・コカミドプロピルベタイン・ココイルグルタミン酸2Na・スルホコハク酸ラウレス2Na・トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン・セテアレス-60ミリスチルグリコール・ラウリルヒドロキシスルタイン・ココイルグルタミン酸Na・PCA-Na・ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル・ラウレス-4カルボン酸Na・ポリクオタニウム-10・クエン酸
無添加 着色料・香料・防腐剤・品質安定剤・アルコール・シリコン
内容量 550ml
通常価格(税込) 1,000円

地肌にやさしい天然由来アミノ酸系洗浄成分配合の弱酸性シャンプーです。原料を厳選し、肌への刺激が少ない処方でつくられているので、小さなお子様にも安心です。

皮ふアレルギーテスト済みなので、皮膚が弱い人にもおすすめです。洗い上がりはスッキリ、根元から軽やかな指通りの良いサラサラ美髪へと導いてくれる無添加シャンプーです。

体調不良でシャンプーの匂いに酔ってしまうため、香料がキツくないシャンプーを探していて出会いました。ほとんど香りは感じません。洗い上がりにほんのりハーブっぽい香りがするような気がしますが、爽やかでいい香りです。

肌にも優しくて気持ちよくシャンプー出来ました。さらさらタイプのシャンプーのみ購入し使用していましたが、シャンプーだけだと毛先がごわついて絡まってしまうので、やはりトリートメントは必要でした。

たまたま家にあったパンテーンのトリートメントと合わせたら仕上がりは抜群でしたが、香りがするものが今苦手になっているので、カウブランド無添加のしっとりトリートメントを追加購入しました。

引用元:@cosme

ピジョン 泡シャンプー

ピジョン 泡シャンプー
成分 水・DPG・ラウロイルメチルアラニンTEA・PEG-20ソルビタンココエート・ココアンホ酢酸Na・ラウラミドプロピルベタイン・セラミド2・PPG-4セテス-20・イソステアリン酸コレステリル・グリチルリチン酸2K・クエン酸・クエン酸Na・ラウリン酸・エチルヘキシルグリセリン・ポリクオタニウム-10・塩化Na・フェノキシエタノール・エチドロン酸
無添加 着色料・パラベン・シリコン
内容量 350ml
通常価格(税込) 678円(amazon参照)

生まれたての赤ちゃんの肌を刺激や肌から守る胎脂(たいし)に近い保湿成分「ピジョンベビーリピッド」配合した泡シャンプーです。

ピジョン 泡シャンプーのポイントは、やさしい泡でうるおいを残し、洗うだけでなく「うるおして保護」すること。コンディショニング成分が髪をサラサラにしてくれますよ。皮ふ刺激性テスト済みなので、デリケートな赤ちゃんの肌や敏感肌にも安心して使うことができます。

生後5ヶ月の赤ちゃんの髪もボディソープで洗っていたのですが、髪も長くなりよく絡まるようになってきたのでシャンプーを使ってみることにしました。

これまで仰向けで頭を床につけたままズルズル動いたりすると後頭部の髪がモジャモジャになっていたのですが、シャンプーを使うようになってからサラサラで絡まらなくなりました。

2-3ポンプぐらいで頭全部が洗えるのでコスパもいいです。しばらくリピします。

引用元:amazon

ミヨシ 無添加せっけんシャンプー

ミヨシ 無添加せっけんシャンプー
成分 水・カリ石ケン素地
無添加 香料・着色料・防腐剤
内容量 350ml
通常価格(税抜) 600円

地肌のケアを第一に考えてつくられた無添加の植物性石けんシャンプーです。浸透力がおだやかなので、必要な皮脂は残しつつ、地肌や髪の汚れだけを落としてスッキリと洗い上げてくれますよ。

成分は、水とカリ石ケン素地のみ、余計なものを入れないことで、より地肌にやさしいので敏感肌にも安心です。頭皮をいたわり、髪を健康に保つ無添加シャンプーです。

髪がバサバサになるけど、とにかく頭皮が気持ちいい。洗った!感全開でスカッとします。クエン酸リンスの後、普通のシャンプー&リンスして仕上げるので面倒ですが気持ちいいので止められない。

せっけんシャンプー特有のせっけんカス(金属せっけん。バサバサ、キシキシする)、脂肪酸(ベタベタする)はどうしても免れず、仕上げの中性シャンプー&リンスでベタベタキシキシは洗い流します。せっけんシャンプーで頭皮を洗い→中性シャンプーで髪を洗う、という感じ。

せっけんシャンプー使い始めてから、髪が丈夫になったかな。量が増えて、コシが出てきた。頭皮が調子いい→髪も調子いい、って印象です。もっとも、向き不向きがあるようで、家族は脱脂されすぎてパサパサになり、痒いと言ってました。

引用元:@cosme

イオニート シャンプー

イオニート シャンプー
成分 水・ココイルメチルラウリンNa・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・パーム核脂肪酸アミドDEA・ココイルグルタミン酸TEA・エタノール・リン酸・ポリクオタニウム-10・フェノキシエタノール・ヤシ油脂肪酸トリエタノールアミン・ロジン酸ペンタエリスリット・乳酸・パパイン・ココアンホプロピオン酸Na
無添加 シリコン
内容量 1,000ml
通常価格(税込) 8,640円(amazon参照)

刺激の強い原料を使用していない、低刺激タイプの無添加シャンプーです。クリームのようなキメ細やかな泡立ちで洗浄成分が浸透し、頭皮を清潔に保ちます。イオンの力でリンス効果・トリートメント効果が得られるので、シャンプーだけでも指通りがなめらかな仕上がりですよ。

食生活でも不足しがちな天然ミネラル群を20種類以上高配合されているので、頭皮や髪に必要な栄養をダイレクトに補給することができます。

理容師の旦那が誕生日にプレゼントしてくれたのがきっかけです。散髪屋なのにこのシャンプーだけわざわざ女性が買いに来るそうで、使ってみたら?と軽い気持ちで試したら…まぁビックリ!

ノンシリコンで最高の成分が入ってるので指通りですぐ良さが分かりました。カラーリングしても色が抜けてきても髪がキープ出来てるし、ネットでもこれ以上のシャンプーは未だに出てないとの事。

お値段以上のコスパですし、何年も愛用されてる方も数多くいらっしゃるそうで、これからもずっとお世話になります。

引用元:@cosme