未分類

【白髪】これ以上増やさない方法&白髪にならないためにできること

個人差はありますが、30代を過ぎると少しずつ増えて来る白髪。たった何本かでも目立つに、気分も憂鬱になってしまいますよね。40代以降になると、ほとんどの女性がカラーリングまたは白髪染めをされていると思います。

最近では「グレーヘア」が話題になっていますが、白髪を受け入れるのは勇気が必要。一般的には、まだまだ白髪を隠したいと思っている女性が圧倒的に多いようです。

ここでは、白髪を増やさない・白髪にならないためにできることについてまとめてみました。

白髪になる原因

黒髪・白髪イラスト

年齢とともに増える白髪の原因は、多くの場合「加齢」によるものです。メラニン色素を促す働きのある成長ホルモンは年齢と共に減少するため、髪が黒くならずに白い状態で生えてきます。

また、年齢に関係なく「ストレス」が原因で白髪になることもあります。私たちはストレスを感じると自律神経のバランスが崩れ、血流が悪くなってしまい、頭皮に必要な栄養が届かなくなってしまうのです。

毛母細胞イラスト

毛髪をつくる毛母細胞は、ストレスでメラノサイトの機能が低下するといわれています。他にも、生活習慣・遺伝・病気なども白髪の原因とされています。

白髪をこれ以上増やさないためにやるべきこと

白髪を虫眼鏡でチェック

見た目年齢を大きく左右する白髪。女性にとって厄介で憂鬱なものですが、白髪対策をすることは可能です。白髪の特効薬はありませんが、白髪をこれ以上増やさないために心掛けたいポイントを押さえておきましょう。

メラニン色素の生成を促す食品を積極的に摂る!

栄養バランスの良い和食

髪の色素がつくれずに白い状態で生えるのが白髪。メラニン色素はアミノ酸の一種「チロシン」が原料となり、そこに体内の酵素「チロシナーゼ」が働き掛けることでメラニン色素となります。

●チロシンを多く含む食品

チーズ・ナッツ類・大豆・高野豆腐・魚卵・ごま・かつお節など

チロシンは「黒」の原料ですが、白髪対策には「アミノ酸」は欠かせません。チロシンは体内の「フェニルアラニン水酸化酵素(フェニルアラニンヒドロキシラーゼ)」と合わさることでつくられるアミノ酸です。

「フェニルアラニン」は体内でつくることができない必須アミノ酸の一種なので、食品から積極的に摂取しましょう。

●フェニルアラニンを多く含む食品
牛肉・豚肉・鶏肉・レバー・卵・魚介類・乳製品・ごま・ナッツ類など

ただ、色素をつくる食品を多く摂ったとしても、その土台である頭皮が健康でなければ意味はありません。

頭皮環境や毛髪を健やかに保つためにも、髪の原料であるたんぱく質亜鉛、血流を促進するビタミンEなどの栄養をバランス良く摂ることが大切です。

ストレスを溜め込まない!

幸せそうな表情の犬
現代人でストレスが無い人はいないと思います。「ストレスが原因で一晩で白髪が増えた」という話も聞きますよね。ストレスを溜めこまないためには、何か1つでも良いので自分に合ったストレス解消方法を見つけることが大切です。

読書・映画・ガーデニング・ショッピング・旅行・スポーツなど、リフレッシュできるものがあるとストレスは少なからず解消されます。ボーっとする、お喋りをする、ゆっくりお湯船に浸かるでもOK。

モヤモヤしているなと感じたら、散歩や公園でのんびりするだけでもリフレッシュできますよ。ストレスは知らず知らずのうちに蓄積されていることも多いので、オンオフを上手く付けれるように心掛けましょう。

紫外線から頭皮を守る!

紫外線と日傘
紫外線は幹細胞に悪影響を与えるので、白髪だけでなく抜け毛や薄毛の原因にもなるといわれています。顔の倍以上の紫外線を浴びている頭皮は、日傘や紫外線スプレーなどを利用してしっかり保護しましょう。

帽子も紫外線対策にはなりますが、かぶりっ放しは蒸れて毛穴詰まりを起こすこともあります。帽子をかぶる場合には通気性の良いものを選び、長時間の利用は避けましょう。

白髪にやってはいけないNG行動

ひよことNG
白髪をこれ以上増やしたくない、白髪になりたくないなら、絶対にやってはいけないNG行動があるのをご存知ですか?もし、今やっているという場合は、すぐに止めましょう!

抜かない!

鏡で白髪を探している女性

白髪が目につくと、つい抜いてしまうという人も多いのではないでしょうか。「白髪を抜くとさらに増える」という話もありますが、これは根拠のない噂でしかありません。

ただ、白髪に限らず黒髪であっても「抜く」という行為は毛根を強く刺激してしまいます。毛母細胞がダメージを受けると新しい髪をつくることができなくなるため、薄毛の原因になるので注意が必要です。

数本の白髪を見つけると抜きたくなる衝動に駆られますが、その場合は根元からハサミでカットするか、部分染めを利用しましょう。

朝シャン!

シャンプーとトリートメントボトル

一時期流行った朝シャンですが、実は頭皮の乾燥などを引き起こす原因になります。特に、夜洗わずに朝シャンするのは絶対にNG

髪が成長する22:00~2:00のゴールデンタイムには、その日1日の汚れをしっかりと落として就寝するのが理想です。

また、朝は時間がなく、十分なすすぎが出来ていなかったり、生乾きの状態で紫外線を浴びてしまうことにも成りかねません。頭皮環境が悪化すると、白髪だけでなく抜け毛・薄毛の原因にもなります。

自然乾燥!

タオルドライをしている女性

髪が短かったり、暑い夏などはドライヤーを使わずに自然乾燥させるという人も多いと思いますが、これも白髪にはNG行動です。

自然乾燥は、頭皮に雑菌が繁殖しやすいので、白髪だけでなく臭いや抜け毛の原因にもなってしまいます。シャンプーのあとは、出来るだけ早くしっかり根元から乾かすようにしましょう。

白髪にならないために毎日できること

ショートヘアの女性

白髪にならないためには、健康の基本と同じ生活を送ることです。健康的な生活を送ることで、体の巡りが良くなり、自律神経も整い、老化をゆっくりにできるということなんですね。

●栄養バランスの良い食事

●質の良い睡眠

●適度な運動

●ストレスを溜め込まない

●禁煙を心掛ける

頭皮マッサージ

頭皮をマッサージする女性

規則正しい生活を送ることは、健康にも白髪対策にも繋がりますが、ぜひ頭皮マッサージを取り入れましょう。

自律神経が整うと血流も良くなりますが、頭皮を1日2回ほどマッサージすることで、より効果が高まります。シャンプーのときに指の腹を使ってマッサージ、丁寧にブラッシングをする他、ヘッドスパに通うのもおすすめです。