未分類

【妊娠中のパーマ・カラーリング】美容室に行くときの注意点

妊娠は女性にとって特別な時期。でも、髪は伸びて来る!お腹が大きくなるにつれて、カットはもちろん、パーマやカラーリングのこと、気になりますよね。

特に、薬剤を使うパーマやカラーリングを妊娠中にやってもいいのか迷う女性も多いと思います。

ここでは、妊娠中のパーマ・カラーリングについて調べてまとめてみました。

妊娠中にパーマ・カラーリングをしてもいいの?

パーマをかけている女性

妊娠中のパーマやカラーリングの薬剤は、赤ちゃんに影響がないのか心配になる女性も多いと思いますが、基本的には問題はありません

医薬部外品や化粧品に分類されるパーマ剤やカラー剤は、皮膚から浸透するような成分は含まれていないので、妊娠中でもパーマ・カラーリングはOKです。

ただ、妊娠中は皮膚が敏感になっているため、美容師さんには妊娠中であることを必ず伝え、体調に不安がある場合には担当の医師に相談しましょう。

妊娠中の美容室での体験談

髪をカットしている女性

妊娠中にカットはもちろん、パーマやカラーリングも問題なく行えます。しかし、妊娠中の肌はとてもデリケート

個人差はありますが、今まで気にならなかったニオイが気になったり、頭皮に刺激を感じることも珍しくありません。

ここでは、実際に妊娠中に美容室でパーマやカラーリングを行った女性たちの体験談をご紹介します。

つわりが治まったので、3ヶ月ぶりのカラーリングをしに美容室に行きました。

体調は良かったので大丈夫と思っていましたが、薬剤のニオイで気分が悪くなってしまい、結局はカットだけで帰ってきました。

電話で予約するときに妊娠中であることを伝えていたので、最初から体を気遣ってくれましたが、どうしてもニオイが我慢できなかったです。(30代 当時妊娠4ヶ月)

妊娠6ヶ月でお腹の大きさも目立ってる頃、ロングだった髪を肩までカットしてパーマをかけました。

クッションを用意してくれたり、こまめに声を掛けてくださり、何の問題もなく終えましたが、フラットになるシャンプー台がちょっときつかったです。

丁寧にシャンプーをしてくれるのは有難いのですが、長く感じてしまったので、次回は短めにして貰おうと思いました。(30代 当時妊娠6ヶ月)

出産に向けて髪を短くカットしてパーマをかけたかったので体調が良い日を選んで美容室に行きましたが、翌日寝込んでしまいました。

3時間近く掛かりましたが、思った以上に体には負担が掛かったみたいです。髪はスッキリしたので気持ち的にはテンションが上がりましたが、やっぱり妊娠って普段と全然違うんだなと実感。

妊娠後期は、担当の医師に相談して行った方が良いと思います。(20代 当時妊娠9ヶ月)

妊娠中に美容室に行くときの注意点

手を指している妊婦

カット・パーマ・カラーリングと、美容室での施術には何の問題もありませんが、妊娠中は普段と体調が違い、思っている以上に敏感でデリケートな状態です。

少しでも体調に不安があるときには美容室に行くのは避けた方が無難ですが、美容室に行く時には次の点に気を付けましょう。

薬剤のニオイに注意!

ヘアカラー剤
普段は気にならないパーマ・カラーの薬剤などの美容室独特のニオイに、気分が悪くなる妊婦さんも珍しくありません

妊娠初期のつわりがあるときには、避けた方が無難かもしれません。気分が悪くなったときには我慢せずに、すぐに美容師さんに伝えるようにしましょう。

長時間の体勢には注意!

シャンプー台

長時間、同じ姿勢で椅子に座っているとお腹や腰に負担が掛かってしまい、気分が悪くなることも。また、足元から冷えたり、むくみが起こる可能性もあります。

パーマやカラーリングは時間が掛かるので、移動はできるのか、足元を高くするなどの処置がとれるのかを確認しておくと良いでしょう。

また、お腹が大きくなってくると仰向けに寝てシャンプーをするのがつらいと感じる妊婦さんが多く見られます。フラットタイプのシャンプー台の場合は、注意が必要です。

不安な場合はシャンプーなしでのカットが出来るかを確認しておきましょう。パーマ・カラーリングをする場合には、上半身のみを倒して行うシャンプー台がある美容室を選ぶと良いですよ。

あと、トイレが近くなる妊婦さんも多く見られますが、絶対に我慢はしないように。

体調が良い日を選ぶ!

お腹にピンクのリボンをしている妊婦

髪をキレイにしたいからと、絶対に無理は禁物です。妊娠中は体調が優れないと思ったときには、予約をしていたとしてもキャンセルを入れましょう。

特に妊娠初期はニオイに敏感なので、安定期に入ってから美容室へ行く方が良いかもしれません。寝不足や疲れているときにも同様です。

また、妊娠後期になるとお腹が大きくなるため、横になれずにずっと座っている状態はかなり負担になります。臨月に近い時期には、美容室は避けた方が良いでしょう。